« 電車道 第七十一回 | トップページ | 電車道 第七十三回 »

2009年3月 6日 (金)

電車道 第七十二回

*燕*

・1933(S08)08.15 新潟電鉄株式会社燕駅開業
・駅は越後鉄道(現JR弥彦線)燕駅として1922(T11)04.20〜開業している
・新潟交通電鉄線ホームは3番線
・「車電行潟新」とホームに書いてあったのが印象強い
・起点白山前駅より36.1km
・引込線あり


*丸山コレクション矢立キセル館車10分

・煙管(キセル)製造業を営んでいた丸山清次郎(1900-1982)が収集した
煙管(喫煙道具)、矢立(携帯用筆記具)を集めた史料館。
・装飾の施された細工や彫金が見所。
(燕市産業史料館 別館丸山コレクション矢立煙管館・燕市大曲)


*安了寺の天然記念物大白藤車15分

全国にもまれな白藤の大樹。
樹齢300年と言われており、S33年に新潟県指定天然記念物
5月中旬が見頃で、純白の花とその香りが訪れた人を陶酔させる。
(燕市八王寺)

|

« 電車道 第七十一回 | トップページ | 電車道 第七十三回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車道 第七十二回:

« 電車道 第七十一回 | トップページ | 電車道 第七十三回 »