« 電車道 第七十四回 | トップページ | 電車道 第七十六回 »

2010年4月 8日 (木)

電車道 第七十五回

アスファルトに残るレール

11年前の平成11年4月5日にモハ11号が月潟駅に向けて最後の回送後この線路を走った列車はない。その間に月潟駅構内以外は全てレールが撤去されたかに見えたが、残っていた場所もあった。

木場駅の構内脇踏切だ

廃止後11年経って駅舎、ホームもなくなり、一心同体だった農協も移転して解体された。だが目立たないかもしれないけと確かに駅であった証は今も鮮明に残っている。これらのものはいつ消えるかもしれないが私達の心には永遠に生き続けるであろう。
P4050380


|

« 電車道 第七十四回 | トップページ | 電車道 第七十六回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車道 第七十五回:

« 電車道 第七十四回 | トップページ | 電車道 第七十六回 »